2011年09月22日

リリースのお知らせと展覧会のお知らせとライブのお知らせ!!

たゆたうのアルバムが、3年ぶりに出ます!
タイトルは『糸波』。

2nditonami.jpg



デザインの仕事や、映像や演劇、CMの仕事とかでも思うことですが、
何かが生み出されるまでに、そして生み出されたものがひとの手に届くまでに、
毎回ものすごくたくさんの手を、パワーを経ているのだなと。


ちょっと話がそれますが、
今回の震災の後、放射能に汚染されたものが、生産者から物流を通して我々に届くまでの過程を見て、改めてたくさんの手を経ていることを実感しました。
例えば畜産農家の牛が食べる藁がセシウムに汚染されていて、それが我々の食卓に届く。
なぜそれが止められなかったのか、といえば、やっぱりたくさんの手を通っているからであって。
牛農家に藁を提供する業者に売る農家。
セシウム藁を牛が食べるまでにもたくさんの手。
牛を私たちが食べるまでにもたくさんの手。
ベクレてる肉や野菜は、子供たちの給食に率先して入っているという噂がありますけど、ほんまですかね。
もし本当だとしたら、ベクレてると知りつつ子供たちに届けている全ての手を許せない。
未来は子供たちのものなのに。

あ、
だいぶそれました。
この手の話はまた改めて。
いや、国民は怒るべきだと思いますよ、実際。
自分をふくめ、原発を許してきた身であってもです。
これまでの話と、これからの話は違いますから。


話をもどして。

何かを作りあげるのに、毎回ものすごくたくさんの人の手を経ているという話。
このアルバムも然り、
(アルバムの話はたゆたうのブログでも触れているので、そちらをチェキ!!)
そしてこのアルバムのリリースパーティも然りです。

リリースパーティ?

そう、
きたる10月1日は、
たゆたう2ndアルバムリリースパーティ!!
は、おなじみ京都のUrBANGUILDにて!!

リリースパーティというだけあって、
20人以上のアーティストに手伝ってもらう、ワンマンライブです。
繰り返します。

20人以上のアーティストに手伝ってもらう、ワンマンライブです。

というのは、会場のデコレーション、舞台美術、その日のフードに特典やグッズ、
これらにごり押しの無茶ぶりで、おなじみ鍛冶屋のカージーをはじめとする大工さんや料理人、絵描きに陶芸家に役者の方々に協力を願ったところ、
これまた盛大なリリースパーティになるといった寸法です。

そんなわけで
詳細はコチラ→たゆたうリリースパーティ特設サイト



と、わたくし、最近アクセサリーなぞ作っておりまして。

こんなの
IMG_4221.JPG


ただいまグループ展にて展示販売中です。

object.jpg



テノコエ
Art Rin
住所: 〒602−8384
    京都市上京区今小路通御前通西入紙屋川町873
TEL./FAX:075-465-0738

会期 2011年 9月20日(火)〜25日(日)
時間:11:00 - 17:00

京都を拠点にのんびり活動する7組(8名)の作家が、「かわいいい手作り」をテーマに出品します。
秋の初めの気持いい季節、北野天満宮へのお散歩がてらふらりとお立ち寄りください。

出展作家
浅野千里(絵など)/足田メロウ(絵)/art unit COCOA(絵)/kumul:イガキアキコ(アクセサリー)/STRUMPFE DER VOGELCHEN(編み物)/NEUTRAL(革小物)/正木ナオ(陶器)


そんなこんなで、
明日は9/10にアルバムを発したばかりの売電気ジプシー・スペシャル、大阪でライブ!
梅田・do with cafeにて!
act:【電気ジプシー・スペシャル】
瀬戸信行:clarinet+登敬三:tenor sax+イガキアキコ:violin+田島隆:electric guitar+瀬戸一成:electric bass+ワタンベ:drums+永田充:darbuka, davul
with MINORI:belly dance

DJ:DJ TAGADA(from Paris)/Cyril Coppini a.k.a. DJ CYCO/DJ LARD
DRAG QUEEN:madam COCO、MDX、foxy-o

start 19:00
adv.2000yen / door.2500yen(クラブ・フランス会員:adv.1700yen / door.2200yen)


でもって

明後日はこうふ!
これもたゆたうブログに詳しく書いておりますが、

2011.9.24.sat.@山梨-甲府・わじあじあ
たゆたう2nd Album『糸波』先行販売!!!
『糸の波の小さなきせき』


出演:たゆたう

open 18:00 / start 19:00
charge 1,500yen (要1drink order)
*30名限定
*CDをご購入の方には特典付き!!!!
*カージーのグッズ販売もあります!


わじあじあ
山梨県甲府市住吉3-27-24
(カーナビではなぜかたどり着けません)
TEL:055-237-2133
Blog:http://ameblo.jp/wajiajia/
Net shop:http://www.wajiajia.com/


わじあじあでのアルバムをご購入された方に、
特典アリマス!!


よろしこ!!!
posted by igakiakiko at 13:55 | Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

苦い手は旨味もあるのか?

kaban.jpg

今年の残りにブログアップ率向上に勤しもうと思って
はや、残すところ25日?くらい?2009年。

そんな2009年は、
幼稚園に女子たる心構え等を置き忘れてきてしまった私の、手芸への恐怖心を打ち砕くべくして「オサイホウ」というものへ挑戦する年でりました。
(ちなみに2008年は、パン作りをふくめた「粉もの」と「発酵食品」への挑戦であったことは言うまでもない)


というわけで、今年はかばんとか、かばんとか、鍋つかみとか、かばんとか、クッションとか、かばんとかを作りました。

高校生のときにマフラーを編み始めたはいいが、終わり方がわからなくて3m弱編んだところで友達に欲しいと言われ、適度な長さまで涙を飲んでほどいた、というトラウマから遠ざかっていた編み物すら、
秋口に始めました。
かぎ針だけど。

編み物は、東京在住の味噌屋の娘、5323(スーパ―ギタリストかつ糸作家)が紡いだ毛糸をもらったので、彼女の糸で編みたい!というきっかけがあったわけですけど。

5323にもらった毛糸が、デジカメ入れのふくろやら、帽子やらに変わってゆく。
着なくなった服がかばんとかクッションとかに変わってゆく。

ものづくりって、
何かを何かにかえることであったり、
生み出すことであったり、
同時に終わらせることだったり。

瓶の中で発酵してプチプチいってる愛すべき酵母たちや
プランターで寒くなったのに元気もりもりのバジルたちをみていて、

わたしは毎日ものづくりをして生きてるんだな、
毎日ものづくりをして生きていくんだな。


なんとなく思ったり。

そんな2009年でした。

あ、
まだ今年をしめませんよ

残る25日、毎日更新してやる!!




という
気持ちでがんばります
ふぁいおー
posted by igakiakiko at 19:38 | Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。