2009年12月20日

保存食祭

1.jpg

すでに極寒ですが、
先月末は来るべき冬に備えての保存食ブームでした。

まず恒例のリキュール作り。
左から、コーヒー酒(豆は六曜社のものを使用)、りんご酒、レモン酒。(11/22頃漬)
コーヒー酒が一番早く飲めるので、すでに飲み始めていますが、先ほどホットミルクに入れようと思って空けていたら瓶を倒してしまい一気に半分以上が失われました。
台所がなんかすごい匂いに。

2.jpg


それからピクルス。

その他、ナムルや大根の味噌漬け、塩漬豚、ジャムなどを作ったけど
保存食の名も虚しく、だいたい3日くらいで食べてしまいました。
ちーん。

寒すぎて酵母も元気がないので
とりあえず「もやしもん」を買いました。(いつも友人宅で読んでいたため)
意気込みのようなものです。


しかしFF XIII、すごい勢いで売れているそうですな。
PS3もさぞかしクリスマス、正月に輪をかけて売れることであろう。

FFといえば最近電車の移動が多いので、携帯でFF4afterなるものをちょこっとずつやっております。
なんていうかキャラが多くて、主人公が章ごとに変わるので(キャラごとにストーリーを購入せねばならんという、よくできたシステム。。)、移動の時にしかやらないためゲームを再開する度に「あれ?誰で何やっててココはドコ??」というかんじになっちまいます。

その上FF4の話の続きなので、FF4の話を思い出すのが大変(だって小学生のときにやってたんだもん)。
DSでいまさらFF4を買うか悩んで早一ヶ月、週一でBookOFFを行ったり来たりです。
やる時間がなああーーー

ああ、
そんなことよりたゆたうの2ndのことやらにゃ。

posted by igakiakiko at 18:29 | Comment(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

もじのまち

4.jpg



11月のはじめに、ショピンとたゆたうで新潟・金沢ツアーに行って参りました。

ショピンがいかにステキステキしているかを語るのはまた改めて、というわけで
新潟です。

7.jpg


新潟はなぜか自作をフォントを看板などに多用しているお店が多い、まさに文字の街。
(いや、一部なのかもしれないが・・・)

なんだかかわいい文字が多かったです。

6.jpg


IMG_0215.JPG


さかなの阿部のおじさんは炉端で魚を棒にさして売ってました。
これがまためちゃくちゃううまかったのです。

1.jpg
というわけで、新潟で初めてたべた「かきのもと」をご紹介。

「かきのもと」は食用菊の花のことで、いっぱい売っていたので買って帰りました。
(花の状態で買いました→)







2.jpg



まず花びらだけひたすらもぎます。

鍋に湯を沸かしてもいだ花びらをぶち込みます。

色が鮮やかなマゼンタに変わります。




3.jpg
さっとゆがいたら(20秒くらい)ざるにあけて、
さましたら酢と醤油であえるだけ。

からし醤油(粉からし、醤油、砂糖をまぜる)で一日つけたもの
もおいしかったです。

花びらとは思えない、不思議な食感でございました。

余談ですが
新潟の居酒屋に入ったら、4人につき蟹がつきだしと一緒に一杯ついてきて、8人だったので2杯。

いやー
カルチャーショックでした。

posted by igakiakiko at 16:34 | Comment(0) | outdoor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

苦い手は旨味もあるのか?

kaban.jpg

今年の残りにブログアップ率向上に勤しもうと思って
はや、残すところ25日?くらい?2009年。

そんな2009年は、
幼稚園に女子たる心構え等を置き忘れてきてしまった私の、手芸への恐怖心を打ち砕くべくして「オサイホウ」というものへ挑戦する年でりました。
(ちなみに2008年は、パン作りをふくめた「粉もの」と「発酵食品」への挑戦であったことは言うまでもない)


というわけで、今年はかばんとか、かばんとか、鍋つかみとか、かばんとか、クッションとか、かばんとかを作りました。

高校生のときにマフラーを編み始めたはいいが、終わり方がわからなくて3m弱編んだところで友達に欲しいと言われ、適度な長さまで涙を飲んでほどいた、というトラウマから遠ざかっていた編み物すら、
秋口に始めました。
かぎ針だけど。

編み物は、東京在住の味噌屋の娘、5323(スーパ―ギタリストかつ糸作家)が紡いだ毛糸をもらったので、彼女の糸で編みたい!というきっかけがあったわけですけど。

5323にもらった毛糸が、デジカメ入れのふくろやら、帽子やらに変わってゆく。
着なくなった服がかばんとかクッションとかに変わってゆく。

ものづくりって、
何かを何かにかえることであったり、
生み出すことであったり、
同時に終わらせることだったり。

瓶の中で発酵してプチプチいってる愛すべき酵母たちや
プランターで寒くなったのに元気もりもりのバジルたちをみていて、

わたしは毎日ものづくりをして生きてるんだな、
毎日ものづくりをして生きていくんだな。


なんとなく思ったり。

そんな2009年でした。

あ、
まだ今年をしめませんよ

残る25日、毎日更新してやる!!




という
気持ちでがんばります
ふぁいおー
posted by igakiakiko at 19:38 | Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

久しぶりに

更新が恐ろしいスピードになっていてスミマセン。
今年中にいっぱい更新しよう(目標)。


一昨日、四苦八苦、紆余曲折の子供鉅人の本公演が終了しました。
ご来場いただいたたくさんの方々、ありがとうございました。



実験、実践し続けるって大事なことだなあ

思いました。
あ、ブログ然り・・・

「ここに落ち着く」って言うのは「安心」を得るには重要だと思うけど、それだと前に進まないんじゃないかっていう恐怖もついてくる。
そんなお年頃。。
ええーい、失敗がなんだ!!


はてさて、
今日は中川裕貴くんのソロライブにちょこんとおじゃましてきます。
少しの時間だけど、ガチでご一緒するのは初めて?みたいなかんじなのでとても楽しみであります。


週末6日、7日は先月に引き続きショピンのレコ発ツアーで新潟、金沢とまわります。
これにはたゆたうも同行するので、たゆたう初・新潟、金沢になりますな。

ぬあー

ていうか
何!?

めっちゃ寒いんですけど!!





posted by igakiakiko at 11:16 | Comment(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

あっというまに8月

090728_1127~01.jpg

メモ的な。

東京のゆかいでステキなショピンというバンドの新しいアルバムの録音に参加させていただくことに、
週はじめに東京へぴゅっとおでかけ。

録音することになった場所がとてつもなくステキすぎて、わたなべあつし状態。(しかもワンコもいたし)
(写真はロバハウスです。)
さらに録音の合間にショピンの唄うたいであるののほちゃんのお父さんの楽団、ロバの音楽座の演奏会を見る機会にも恵まれました。

そして、
ものすごく、
感動した。

たぶん、演奏や物腰、出て来る音たちのすべてが
ものすごく密度が高くて、純粋だったからだと思う。


ショピンの2ndアルバムは9月の末に出来上がるそうです。
そしたら10月のはじめの方に関西の方にやってきて、一緒にまわります。


7/29、東京から帰って来て出演した泡〜〜なイベント、
ヨース毛の朗読がとてもよかった。
耳の研究者の中川君の演奏もとても面白くて、そしてどんどん成長していく様をみて。
私も修行に出ないと〜〜

8/1、大阪のcavaneという服屋さんの5thパーティで演奏。
ヴァイオリンの演奏者を、ということでご紹介いただいたのだけれど、私は所詮パイオリン程度なのでB.saxでカメちゃんをゲストにむかえて。

cavaneさんのコレクションを一着着せていただいて、とても着心地がよかった。
靭公園のすぐとなり、とってもステキな服屋さんです。

8/2、今日はムジカジャポニカにてたゆたう。
毎度ながらせいぽんのカレーが楽しみだ〜〜〜

明日から南港のCASOにて5323(KD69)の展覧会が始まります。

仕事が一段落、
裁縫再開しよーっと



posted by igakiakiko at 14:13 | Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。