2009年07月25日

オトナにナルト

090718_0009~01.jpg

呑んだ後に食べたくなるラーメンを
好むようになる。

ということなのか、
尾道にて行ったことのないラーメン屋を、尾道在住ミュージシャン、桝本くんに紹介してもらいました。

スナック街にある、
完全にスナックの外観を持っていますが中華料理屋です。

090718_0010~01.jpg

これが扉。→
会員制級の重厚さ。

ラーメンほか、だいたい美味いというこのお店、クラウンですが、ピータンは特にサイドメニューの王たる位置を獲得しておりました。
私の中で、龍門(※京都の中華料理屋。六本木のエイトの店員の態度の悪さを遥かに上回る極悪態度の店員を控えに持っているが、美味い。)を越えた。

そして肝心のラーメンは、というと、
尾道ラーメン独特の背油とトリやブタなど動物系のこってりさが全くなく、魚介海鮮系のダシが全面に出ているあっさり系のラーメンで、
その日は全く酒を摂取していないというのにまるで2、3軒呑んだ後に食べるラーメンのような爽快感。

こりゃまた来たくなる、想い出系のラーメンだなと一同深くうなづいたわけであります。
来月また食いに行くか。

尾道、島根とそりゃもう本当にいい旅でした。
それはたゆたうブログで紹介するとして。

090720_1320~01.jpg


帰って来たらベランダに蜂の巣ができていてビビった。


posted by igakiakiko at 00:07 | Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

生きとし、生けるもの

DSC05486.JPG

おわび

前回の記述で、interFORestのバナーのことにふれましたが、
Firefox以外のブラウザでは木が成長するのは見れないんですね。
携帯で確認(私の携帯のブラウザはOpera)して気づきました。

だもんで結局Firefoxを全力でオススメするしかない。
よくできたシステムだぜ。

そんなこんなで、
夏を目の前にして育てているプランターの植物の猛烈だった勢いが、何故か現在滞っています。
少し前まではアブラムシが大量発生して、コリアンダーとカモミールとパセリはやつらによって瞬く間に全滅しました。
その後、コリアンダーたちの生気を吸いつくした奴らはなすびに移動。
毎朝水をやるときに指でものすごい数のアブラムシをこさいでなすびを死守していましたが、
現在、アブラムシはいなくなったものの、なすびは謎の衰退をみせています。

パリっとハリのあったなすびの実がね、
なんだかふにゃふにゃになっていくんです。
今朝なんて持つと指型がつきました。

えー
なんでー
愛情も水もあげてるのにー
1つのプランターの苗を共存させすぎ?
うーん大地が欲しい。ていうか、畑?


しかし植物や酵母を育てるって勉強になります。
育てることと食べることと生きることがダイレクトにつながってるし。

生きる力ってスゴい。
ネコがかわいいのも生きる力。
隣のアサガオがうちの玄関前の柵に絡み付いて花を咲かすのも生きる力。
アブラムシがコリアンダーの葉の養分を吸い尽くすのも生きる力。

人間の場合は色んなことを考えて、
色んなことを選択して、
色んな生きる力を保たなきゃいけないんだな。
それは自分自身だけにむけられるものじゃなくて、他の人や動物や植物や大地、生きとし生けるものすべてにむけて、
はじめて生きることを実感する、

ような。

今日はししとうとフルーツトマトが食べごろです。
いただきまーす。

posted by igakiakiko at 18:38 | Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

夢の森にて

私はあまり夢は覚えていない方なんですが
しかも見る夢の大概はとてつもなく現実的で。
系統でダントツにトップを占めるのは、ライブに遅刻する夢ですかね。
実際に遅刻したことは無いですけど。

そんな私と相反して、奇妙な夢ばかり見るという井上さんを交えてのライブ。
下村ようこ:voice
宮田あずみ:contrabass
イガキアキコ:violin,toy
井上潤一:dream

というかんじ。
夢の内容はもうね、スゴい。
諸星大二郎+つげ義春+風忍 みたいな、うーん、不可思議です。
プロジェクターでテキストなどを投影していたため、音で夢をお伝えできなくて残念です。

でもってブログに8/31までの期限付きでinterFORestというプロジェクトの紹介を掲載します。(右カラムにいるキツネと木のバナーです)
私もメインで使っているFirefoxというブラウザ×知床の森、というプロジェクト。
しょうじょうはもういないので、もはや責任を持って人間が木を植えるしかないんですね。

そして余談ですけどIEを、ましてやIE6や7をお使いの皆様、
インターネットの速度が遅いなあーという方、ネット回線が遅いんじゃなくて、ブラウザが重くて遅いんですよー、と。
cssやjavascriptにもナンセンス対応なんでFirefoxをぜひおすすめします。

バナーをクリックするとプロジェクトの詳細にとびます。
実際に木を植えに行くとか、募金とか、色んなカタチでのプロジェクトへの参加ができるのですが、
このバナーの場合は、
例えばブログにバナーを貼る、
そのバナーをたどってプロジェクトや知床のことを知る。
この「知る」という行為を助長するという参加の仕方です。
ちなみに、バナーにうつっている木が、ここからプロジェクトを知る人数に比例して大きくなるそうです。
ネット上でバーチャルに木を植える(『知らせる』)ということになります。
さっき色んな人の植わっている木(サイト)を見たら、大阪のデリヘルの木がスクスク育ってました。

リアル知床の木も、このブログの木もスクスク育つといいなあー


posted by igakiakiko at 15:33 | Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ヒーローはいない

090703_1325~01.jpg

7月2日から続いたライブラッシュも今日で一段落。
うちわけは
7/2:ヴァイオリニスト波多野敦子さんとのDuo。(東京)
7/3:12人の即興演奏家による2時間ぶっ通しのインプロコンサート。(東京)
7/4:京都に戻ってたゆたう。
7/5:たゆたう+Pao+立ち寄った人々で3時間音あそび。

毎日毛色の違う音楽だけど、どの日も面白くて(特に東京の2日間)刺激のある4日間でした。
波多野さんとの音楽は、普段ヴァイオリニストの方とデュオ!みたいなことは無いのですごくおもしろかったし、とても勉強になりました。
歩くときのヴァイオリンケースの持ち方も教えてもらったし!

というわけで次のライブは週末11日。
は5月に参加した劇団子供鉅人の『キッチン・ドライブ』のスペシャルゲストミュージシャンが2人ずつ出演する『キッチン・ライブ』初日。
相方は夜を歩く怪詩人、デグルチーニ氏です。
セッションも楽しみ。
(詳細は
子供鉅人ウェブサイトにて☆)

とかなんとかで、
4日間通して思うことは
やっぱり自分は人と演奏するのが好きなんだということでした。
人付き合いはあまりうまくない(というか本当は苦手)くせに、人と関わりたいと思っている、矛盾。
いや、矛盾ではないか、必然?
誰かがいて、自分の存在を確認できるような。
それはとても幸せなことのような。

うーん
まだまだ青いっス。

posted by igakiakiko at 23:54 | Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

本当のことは知らなくていい

DSC01590.JPG


ああ、
あと20分で2009年の上半期が終わろうとしている・・・

7/2,3と東京に行きます。
今回はたゆたうではなくぶらり一人旅。(ライブ)
2日は波多野敦子さんとご一緒させていただきます。
3日は12人の即興演奏家のイベント。
こういう機会でもないとなかなか会えないメンツなのではないかと。
楽しみであります。


ぬ、「そりそり」が「さりさり」なかんじになってきました。
私の髪、結構速いな。

そうやって、やがて「さふさふ」になり、「ふさふさ」になり、
その感触の記憶すら遠のいてしまったある日、きっとまた「そりそり」がやってくる。
そして2009年が終わってしまうのだろう、と。思うと、なんだかもの凄く切ない気分になります。
生理痛でぶっ倒れてる時間の閉経までの総数を計算した時と同じくらい切ない。
(最近はぶっ倒れてる時間が昔より短くなってきたからもうちょい明るい計算になるな。ウン。)

完全に余談ですけど
(むしろ全部余談っていうか本編はナニ?)
?の自販機から出て来たのは見たことも無い、全部英語表記のオレンジの匂いがする炭酸ジュースでした。
甘すぎて飲めなかった。








posted by igakiakiko at 23:40 | Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。